山田サトのブログ

●JCP●戦争させない江戸川の会●江戸川革新懇●中央・松島9条の会●美術とデザイン●大動脈解離●高血圧症●喘息●ヘルニア●アレルギー●緑内障 ●YouTube山田サト ●http://m.facebook.com/satoru.s.yamada

新小岩南口駅前広場 太田彩花 小俣のり子 街頭宣伝

#新小岩南口駅前広場 #太田彩花 #小俣のり子 #街頭宣伝 #JCP
2021年8月27日(金曜)、新小岩南口駅前広場にて、太田彩花衆院東京16区予定候補と小俣のり子江戸川区議、地域後援会の方々による駅前街頭宣伝が行われました。
〜小俣のり子江戸川区議〜
毎日のテレビの報道で、感染者の数、重症者の数、とくに入院できずにいる自宅療養者の数の多さ、「手のひらからこぼれ落ちる」という大阪の看護師さんの言葉がよみがえってきます。
「明かりが見える」という菅首相の発言は、どういう意味なのか、菅首相本人が総裁選を再選されるということの意味の「明かり」なのでしょうか?
〜太田彩花衆院東京16区予定候補〜
10月21日は衆議院の任期満了となります。秋までに必ず行われる衆議院の解散総選挙に向けまして、江戸川区の中部・南部地域で活動しております。
今後の社会はどうあるべきか。コロナ対策一つとっても儲け優先で、みなさんの命を蔑ろにする、そんなやり方が続いていいのか。大きく変えるべきかを問われている大切な選挙が秋までに必ず行われます。
今、コロナの感染がますます深刻になっている状態、コロナにかかっても大きな病気や怪我をしても救急車の中で何時間も待たされ、入院ができるかできないか、必要な医療が受けられない人もいます。自宅で薬が貰えず亡くなってしまう。悲しいことがあちこちで起きてしまっています。
今の菅政権も小池都政もこの人たちを助けようとするのではなく、こういうこともあるから、みなさん気をつけてくださいというだけです。まるでかかった方が悪いと言わんばかりです。すぐに変える必要があります。

f:id:satoyama0611:20210829112751j:image
f:id:satoyama0611:20210829112746j:image
f:id:satoyama0611:20210829112759j:image
f:id:satoyama0611:20210829112755j:image
f:id:satoyama0611:20210829112803j:image