山田サトのブログ

●アクティビスト●JCP●戦争させない江戸川の会●えどがわ革新懇●中央・松島9条の会●美術とデザイン●大動脈解離●高血圧症●喘息●脊柱管狭窄症 ●アレルギー●緑内障 ●YouTube山田サト

映画「わが青春つきるとも-伊藤千代子の生涯-」原作者 藤田廣登 先生 囲む会

#藤田廣登 #タワーホール船堀 #わが青春つきるとも #伊藤千代子
2022時3月15日、東京都江戸川区船堀4丁目1番1号 タワーホール船堀303 にて、映画「わが青春つきるとも-伊藤千代子の生涯-」原作者 藤田廣登 先生をお招きして、囲む会を開催しました。司会は、日本共産党江戸川地区委員会わかもの相談室長 #太田彩花 さんが務めました。
戦争反対、主権在民の願いに牙をむく治安維持法、小林多喜二をはじめ多くの活動家が犠牲になり、伊藤千代子もその一人です。夫の裏切りにも負けず、命尽きるまで不屈に生きました。そして、日本共産党への大弾圧の後にやってきたのが、第二次世界大戦です。歴史を繰り返してはなりません。
1905年(明治38年)長野県諏訪郡湖南村南真志野(現・諏訪市)の農家に生まれる。
2歳で母と死別、9歳で亡母の実家・岩波家に移り養育される。諏訪高等女学校(現・長野県諏訪二葉高等学校)に進学、同校教諭(のち校長)で歌人の土屋文明から英語・国語・修身の授業を受ける。同校卒業後は諏訪郡の高島尋常高等小学校の代用教員となるが、
1924年(大正13年)私立尚絅女学校(宮城県仙台市、現・尚絅学院女子高等学校)高等科英文予科を経て、翌年の
1925年(大正14年) 東京女子大学英語専攻部2年に編入。同大学社会科学研究会で活躍。
1927年(昭和2年) 東京女子大学連結成でリーダーシップを発揮する。
1928年(昭和3年) 労農党から共産党へ入党。党の印刷所で検挙され市ヶ谷刑務所に投獄される。獄中闘争を起こす。
1929年(昭和4年) 東京府松沢病院にて無念の死を遂げる。
映画/「わが青春つきるとも-伊藤千代子の生涯-」#桂壮三郎 監督作品
原作/「時代の証言者 伊藤千代子」藤田廣登 著
主催/伊藤千代子上映江戸川実行委員会
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⚫︎5月13日 江戸川上映会 午後2時上映と午後6時30分上映(各30分前開場) タワーホール船堀 小ホール 一般 1000円 学生・22歳未満 500円 上映時間 2時間5分
⚫︎4月2日 完成披露有料試写会 開場12時30分 開会13時10分(舞台挨拶) 上映開始13時30分 上映時間2時間5分 銀座ブロッサムホール(東京都中央区銀座2-15) 大人1500円 シニア1200円 大学生1200円 高校生以下800円 自由席先着順 当日券のみ

f:id:satoyama0611:20220319133958j:image
f:id:satoyama0611:20220319133955j:image
f:id:satoyama0611:20220319134004j:image
f:id:satoyama0611:20220319134001j:image
f:id:satoyama0611:20220319133951j:image