山田サトのブログ

●アクティビスト●JCP●戦争させない江戸川の会●えどがわ革新懇●中央・松島9条の会●美術とデザイン●大動脈解離●高血圧症●喘息●脊柱管狭窄症 ●アレルギー●緑内障 ●YouTube山田サト

日本共産党 牧野けんじ江戸川区議一般質問

#日本共産党 #江戸川区議会 #定例会 #本会議 #牧野けんじ
東京都江戸川区中央1-4-1 江戸川区議会にて、2022年令和4年第1回江戸川区議会定例会が行われています。
2月22日(火曜)と24日(木曜)は、本会議質問が行われたました。
2月24日の本会議では牧野けんじ区議が質問を行いました。
1. ジェンダー平等の実現について
1) 「江戸川区性の平等と多様性を尊重する社会づくり条例」(案)について
①江戸川区男女共同参画推進計画との関係について
答弁/条例の不足の中で作られた新条例。名称検討していく。
②推進会議のメンバー構成と開催頻度について
答弁/必要な回数を
2)「LGBTQ」に関する法律相談  
現状の課題認識と今後の周知等の展開について
答弁/丁寧に対応している。弁護士による相談は本区のみである。ポスター掲示、ホームページ、SNSなどで周知を。様々な手法を検討。
3)アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み・偏見)課題認識と啓発等について
答弁/間違った役割分担意識を持たないよう啓発等に努める。今後は広報・ホームページにて。
2.生活保護制度の周知について
1)生活保護制度の誤解や偏見、忌避感の解消のためポスター等による周知を
答弁/生活保護制度は生存権を保障するもの。生活に不安があれば、生活に困ったら、ためらわず相談してほしい。と明示す予定。
2)扶養照会の周知「保護の要件ではないこと」「特別な事情がある場合」の明示を
答弁/明示している
3.スーパー堤防と一体の上篠崎一丁目北部土地区画整理事業について
1)土地区画整理事業の第一次移転先における地盤強度不足について
①なぜこのような事態に至ったか、区としての責任の認識は
答弁/安心して行ってもらうのが区の責任
②今後の原因究明について
答弁/国と共に行う
2)都立篠崎公園高台化準備工事 区や住民への影響の認識と説明会等について
答弁/影響を最小限に。安全対策を講じるようにする。
3)都市計画道路第286号線・都県橋の整備にともなう「高台まちづくり」の手法の検討について
答弁/国と都と検討を進めていきたい。
●再質問
○生活保護、自立支援、これまでに加えて、更に周知を広めたほしい。
答弁/周知の仕方いろいろやりたい
○都立篠崎公園の高台化、影響と安全対策、区として東京都にしっかりと言ってほしい。強度不足となっているのは、認識不足であったなら大問題である。第三者として専門家をおいて進めてほしい。
答弁/第三者入れるかわからない
〜本会議中継および録画分〜
中継は本会議の予定をご確認ください。録画分は準備ができていない場合は見られません。
https://www.gikai.city.edogawa.tokyo.jp/g07_broadcasting_s.asp
★感想/私は、区議会本会議を傍聴しましたが、常日頃、共産党および支持者に対して親身になって考えてくれる区長であってほしいと願っております。生活保護制度についての認識と対応については、すばらしい答弁であった。スーパー堤防と一体の区画整理事業、篠崎公園の高台化は、全く認識が違うため、強度不足は認識不足であった場合、わかってからでは遅いと思われる。専門家と進めてほしい。

f:id:satoyama0611:20220225123732j:image
f:id:satoyama0611:20220225123728j:image