山田サトのブログ

●JCP●戦争させない江戸川の会●江戸川革新懇●中央・松島9条の会●美術とデザイン●大動脈解離●高血圧症●喘息●ヘルニア●アレルギー●緑内障 ●YouTube山田サト ●http://m.facebook.com/satoru.s.yamada

都政を考える会 えどがわ革新懇 立憲野党を伸ばし連合政権の実現を!

#都政を考える会 #えどがわ革新懇 #立憲野党 #連合政権 #原純子
2021年6月11日(金曜)、東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス401 にて、「都政を考える会 えどがわ革新懇 立憲野党を伸ばし連合政権の実現を!」が開催されました。
開会挨拶、代表挨拶の後、「立憲野党を伸ばし連合政権の実現を!」をテーマに、原純子都議予定候補をはじめ、各分野の参加者の発言がありました。
〜原純子都議予定候補(江戸川区選出)〜
立憲野党は、今度の都議会議員選挙で大きく躍進をする。江戸川選挙区では、河野ゆりえ都議と交代をすることが衆議院選挙にも繋がる。
過去3回、国政選挙に出ていますが、2回目の衆議院選挙の時に東京9区で市民と野党の共同候補という形で日本共産党の公認だったのですが、市民の方が応援してくださって選挙に挑みました。
私はそういう選挙を都議会議員選挙でもやろうと思っています。もちろん政党間選挙にはなりますが、市民(都民)が主人公となって、市民(都民)が願う都政をどうやってつくるかという話し合いや運動や願いを盛り上げていく中で、一票一票でみんなが都政を変えるのだと思える都議会議員選挙に私はしていきたいと思っています。
〜各分野の参加者〜
立憲野党で議席を。
医療従事者への金銭的・精神的ケア必要である。
障害者福祉を強化してほしい。
墨東病院は都直営で。
羽田新ルートの問題で、反対の意向をはっきりと示したのは日本共産党のみであった。
石原・猪瀬都政下で教育破壊が進んでしまった。
都議選で原純子都議予定候補を都議会に送り、様々な要求を実現させようと確認し決意しました。
議事 えどがわ革新懇の今後の取り組み、閉会の挨拶があり、散会となりました。

f:id:satoyama0611:20210614125653j:image
f:id:satoyama0611:20210614125659j:image
f:id:satoyama0611:20210614125710j:image
f:id:satoyama0611:20210614125705j:image