山田サトのブログ

●JCP●戦争させない江戸川の会●江戸川革新懇●中央・松島9条の会●美術とデザイン●大動脈解離●高血圧症●喘息●ヘルニア●アレルギー●緑内障 ●YouTube山田サト ●http://m.facebook.com/satoru.s.yamada

市民連合えとがわ結成集会・講演会

#市民連合えどがわ #結成集会 #市民と立憲野党の共闘で政権交代実現へ #講演会 #中野晃一 #政治の展望を語る #太田彩花 #水野もとこ #グリーンパレス
東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス5階孔雀の間にて、市民連合えとがわ結成集会・講演会を開催しました。
えどがわ市民のみなさんで立憲野党への政権交代を後押し、市民一人一人が生きやすい政治への転換を求めて、市民連合えどがわを正式に結成しました。市民連合呼びかけ人の中野晃一さんをお迎えして、結成総会と記念講演を開催しました。
○太田彩花東京16区予定候補
安保法制の時から市民と野党の共闘が求められてきました。市民連合が求める共通政策を充実させて国政で実行したい。自身の実体験から、弱い人の立場に立てるような政治家をめざします。
○水野もとこ東京16区予定候補
今の政治のままでは、私たちの生活も子どもたちの未来も大変になってしまうことは間違いありません。4年ぶりの政治の大掃除の時期が近づいております。必ずやしっかりと成果を出して、未来につながる社会のための政治を実現するために頑張ってまいります。市民連合のみなさまが野党を共闘させるための協定をしていただき、政策の合意の中で必ず私たち市民の思いにそった政治になっていることは間違いありません。
○中野晃一(上智大学国際教養学部教授)「政治の展望を語る」
2021年9月8日、市民連合と立憲4野党は市民連合が求める共通政策に調印。その政策を実現するには、野党共闘を広げ、衆院選で自公を上回る多数の議席を得て新しい政権をつくることが必要です。共通政策は、主に安保法制、特定秘密保護法、共謀罪法などの違憲部分を廃止し、コロナ禍に乗じた憲法改悪に反対する。消費税減税や富裕層の負担強化などの公平な税制を実現する。また、原発のない脱炭素社会や選択的夫婦別姓の実現、森友・加計問題、桜を見る会など疑惑の真相解明などです。
コロナ禍に首相が2度も退陣に追い込まれた唯一の国、日本。総裁選の実態は、理念も政策もないヤクザの抗争そのもののような権力闘争。最大の勝者は、3A(安倍、麻生、甘利)と高市で、世代交代は起きなかった。安倍・日本会議系の影響力はなくならず、対米追随の安保・経済路線も変わらない。
いのちと暮らしを守り、ひとりひとりの自由や権利を尊重する政治への大転換をともに。

f:id:satoyama0611:20211018100358j:image
f:id:satoyama0611:20211018100401j:image
f:id:satoyama0611:20211018100407j:image
f:id:satoyama0611:20211018100404j:image
f:id:satoyama0611:20211018100354j:image