山田サトのブログ

●JCP●戦争させない江戸川の会●江戸川革新懇●中央・松島9条の会●美術とデザイン●大動脈解離●高血圧症●喘息●ヘルニア●アレルギー●緑内障 ●YouTube山田サト ●http://m.facebook.com/satoru.s.yamada

「戦争させない江戸川の会」総会・記念後援会

#戦争させない江戸川の会 #総会 #講演会 #江戸川区総合文化センター #小澤隆一 #東京慈恵会医科大学
2021年7月24日(土曜)、東京都江戸川区中央4-14-1 江戸川区総合文化センター3F 研修室にて「戦争させない江戸川の会」総会・記念講演会が開催されました。
政治を変えるチャンス、いのちとくらしを守る新しい政治に、市民と野党の共闘で菅政権をストップ。
⚫︎開会の挨拶 代表世話人挨拶 加藤芳文
⚫︎連帯の挨拶
日本共産党 都議会議員 原純子
小池都知事は改憲論者です。野党を分断するようなことをこれまでもやってきました。議会軽視は許せません。そして、何より私は改憲をストップさせていく。大きなたたかいを衆議院選挙を通じて、また都議会で憲法を重視させる。そういう都議会運営をさせていく。中身をしっかりつくっていく。その為に力を尽くしていく決意です。
立憲民主党 衆院東京16区予定候補 水野ともこ
⚫︎第一部 総会
活動の経過とまとめ、今後の取り組み、会計報告 、役員選出報告
⚫︎第二部 記念講演 小澤隆一(東京慈恵会医科大学教授) 「憲法を壊す政治と生かす政治 いま声をあげるとき」
憲法を敵視し、改憲策動を続けてきた安倍政権は、昨年退陣しましたが、後を継いだ菅政権も憲法破壊の政治を一層進めようとしています。
菅政権がすすめる敵基地攻撃能力の保有や日米共同声明での日米同盟強化による憲法破壊は、重大な局面にさしかかっています。今こそ改めて市民が声をあげるときです。
①学術会議任命拒否の問題について
②憲法施行74年
③危険な日米同盟の強化
④コロナ禍の克服を阻害する軍事
⑤敵基地攻撃能力論
⑥憲法を守りコロナ禍の克服を
⑦自民党の改憲への執念と惨事便乗型改憲論
⑧緊急事態条項と9条改憲の関係
⑨菅政権の改憲策動に声をあげるとき
⚫︎質疑
⚫︎閉会の挨拶 代表世話人挨拶 宮城島勝史

f:id:satoyama0611:20210727092155j:image
f:id:satoyama0611:20210727092158j:image
f:id:satoyama0611:20210727092202j:image
f:id:satoyama0611:20210727092151j:image
f:id:satoyama0611:20210727092147j:image