山田サトのブログ

●JCP●戦争させない江戸川の会●江戸川革新懇●中央・松島9条の会●美術とデザイン●大動脈解離●高血圧症●喘息●ヘルニア●アレルギー●緑内障 ●YouTube山田サト ●http://m.facebook.com/satoru.s.yamada

祝都議会議員当選 原純子都議 一色支部にてご苦労様会開催 

#原純子 #都議会議員 #ご苦労様会 #小俣のり子 #一色支部 #江戸川区 #JCP
東京都江戸川区、日本共産党一色支部は、原純子都議、小俣のり子区議をお迎えし、原純子都議のご苦労様会を行いました。
〜原純子都議会議員談〜
ほんとにホッとしました。当選だけを信じて活動してきたので、ずっとやってきた事が実るというのは、こんなに嬉しいものなんだなと思いました。みなさんに支えられてやってきました。とても気持ちの良い、充実した日々でした。選挙戦・候補者活動の中では、コロナ禍での活動だったので、とても苦労もありましたけれども、いつも支えてくれるみんなが居て、候補者活動の前半はずっと区議と都議と時間をつくり地域を回らせていただき、後半は支部のみなさんと地域を回らせていただきました。
活動した1年9ヵ月で地域を知れたことがすごい財産になるなと思っています。コロナで訪問をはばかられたのですが、外出をしていない高齢者のみなさんが話をしたくて堪らないという感じで、よく来てくれましたと言ってくれて、困っている事とか不安に思っている事とか話してくれて、初めて合うのに、いろんな事を聞けました。その中でやらなければいけない事が自ずと分かってくる。地域の要求をしっかり掴めた活動ができたので、選挙戦も自分が訴える事、自分が絶対にやりたいという事が裏打ちされた活動だったので、何をきかれても答えられる。政策について確信を持って活動ができました。
河野ゆりえ前都議がやってきた仕事の確かさというものを候補者活動の中で感じました。困ったという声があれば駆けつけるという、小俣のり子区議もそうですけども、そういう議員さんの姿が私に引き継がれる。その後継ぎならとういう事で投票してくれた人もいたと思います。コロナ禍で政治に対する不信を持って行き場がないけれども、でも原さんに入れてみるか、という人もいたのかなと、まだ届かない層というのが残されたと思っています。投票に行かなかった人が多かった。やはり信頼しないという諦めみたいなものもまだまだあったと思います。これからの課題です。

f:id:satoyama0611:20210713183253j:image
f:id:satoyama0611:20210713183304j:image
f:id:satoyama0611:20210713183313j:image
f:id:satoyama0611:20210713183316j:image
f:id:satoyama0611:20210713183309j:image
f:id:satoyama0611:20210713183258j:image